企画展「日野商人の御庭焼~正野友斎の楽~」

  • 今回の企画展では、日野村井の合薬商正野 玄三家六代当主正野友斎が自ら作陶した楽焼の名品を展示し、茶人友斎の「風雅」の世界にせまります

日野商人は、商いのかたわら、さまざまな文化活動に取り組みました。
その内容は、国学・儒学・心学などの学問、俳諧・狂歌・和歌などの詩歌、
能・歌舞伎・浄瑠璃などの園芸、茶の湯、陶芸、生花、絵画など多岐にわたっています。

これらの文化活動は、商人自らの交友関係を広げるだけでなく、新たな学問や、文化を日野へもたらす原動力となりました。

今回の企画展では、日野村井の合薬商・正野玄三家6代当主・正野友斎が自ら作陶した楽焼の名品を展示し、茶人友斎の「風雅」の世界に迫ります。

実施日

平成29年5月13日(土)~5月28日(日)

場所

近江日野商人ふるさと館だるま部屋・九畳の間

展示概要

友斎が作陶した楽焼茶碗約20点

その他

展示期間中の土曜・日曜に、新座敷において、伝統料理を継承する会の和菓子の提供を行います。

(※有料・食体験実施時は開始時刻が14時ごろからになる場合がございます。)

 

PAGE TOP